すばる王国

皆さまのご訪問、すばる共々いつも勇気づけられてます。ありがとうございます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
会いたかった
5月の10日から13日迄、長女が修学旅行に行ってきました。

行き先は、奈良・京都

実は、我が家が千葉に引っ越す前に住んでいたのが京都

その地に、まさかの修学旅行とは~

京都は、観光客と修学旅行生も多い所

みんなグループ行動で、バスや電車を使って観光地を回ります。

今は、仏像ブームもあるので奈良では阿修羅像も見れます。

お寺は、お庭がきれいだったり仏像がステキだったり

子供の時ってそういうのは、あまりありがたいと思わなかったのですが・・・


皆さんは、中学の時って修学旅行はどこでしたか


ちなみに、私は広島&山口でしたよ~。


020_convert_20100513162006.jpg

長女が、買ってきたすばるへのお土産

それは、学問の神様 北野神社の干支お守り

なぜ、学問の神様なのかというのは置いておいて・・・

長女が3日ぶりに家に帰って来た時

すばるの様子が一変しました。

明らかにハイテンション

クルクル回って メチャ喜んでいる~♪


018_convert_20100513162340.jpg

これは、家族の者が1日会わなかったくらいではダメです。

会えない時が、愛を育てるのさ~♪


001_convert_20100513162041.jpg

こんなに、熱烈歓迎してくれる すばるが可愛いのと

長女とのラブラブ度にいいな~と思った母でした。

あ、この最後の写真は主人に甘えている すばる






 ブログ村 よければ1クリック お願いします。

訪問、クリック、本当に嬉しいです。

最後まで読んでくださりありがとうございました
すばる | トラックバック(0) | コメント(11) |permalink
<< 耳の風通し中 | home | もし、うさぎが買い物に来たら? >>
Comment

管理者にだけ表示
娘さんが修学旅行だったのですね。。
人間なら、暫くの間でもうさぎさんにとったら半月くらい会えなかったって事でしょうか?
嬉しいですよね! ちゃんと家族を覚えてて待ってて
くれたのですから。。その間に愛情が育ってたのでしょうね。。。
もこさん家は、家族想いのうさぎさんばかりですね。

(前記事では)おもしろ夢を見られたのですね^^
うさぎさんが買い物をする時は牧草と交換ですか。。(笑)
うさぎさんにとったら牧草って一番大切な物かもしれないので勇気あるお買い物ですよね。。
あっ、それとも硬い茎の部分とパンを交換したかったのかしら。。。^^
2010/05/13 Thu| URL | 未ー(有紗の飼い主) [ edit ]
おー、修学旅行だったんですね!
娘さん、楽しい思い出たくさんできたかな。
すばるくんそんなに嬉しかったのか^^
よかったねえ、おねえちゃんかえってきて。

私も、中学のときは京都・奈良でしたよ。
そうなんですよね。子どものときってわからない・・今、行きたいんです。今。
2010/05/14 Fri| URL | ロイ母 [ edit ]
関東からの修学旅行は京都が定番ですね。
二条城でバイトしてた時、いろんな制服があるなと思いました。
熱烈歓迎のすばる君がいいなあ。
うちは歓迎より「ボクをおいていった!」とすねるのが先に来るので。
離れてるとやっぱ寂しいのでしょうね。
2010/05/14 Fri| URL | おりおり [ edit ]
私のときは、奈良京都でした。
あのときは、みんなで旅行する気分で楽しかったなぁ。
今思えば、もっと真剣に見ておくんだった。

お姉ちゃんが帰宅して、そんなに喜ぶんですか!
愛されてるのね~。
2010/05/14 Fri| URL | のゆき [ edit ]
修学旅行、、そんな季節ですね(*^-^*)
お引越し前に住んでいた場所に修学旅行って
なかなか無いことですね♪
私の中学での修学旅行は京都・奈良でした(*'v'*)
たくさん観てまわったのに、そのころはあまり興味がなくて・・
今は京都や奈良にはしょっちゅう行きたいと思うくらいなのに(笑)
修学旅行のメインの京都ではグループでMKタクシーに乗って
運転手さんのガイドってなんかすごいことやってました。
でも一番の収穫はあぶり餅がおいしいということでしたが(笑)
今宮神社裏の・・ちなみにいつも行くのは
「かざりや」さんというほうのあぶり餅屋さんです♪
(本当は食べ物屋さんへの案内は無しらしいので内緒で行きました)

すばるくん、お姉ちゃんが帰ってきたの
とっても嬉しかったのでしょうね(*´□`*)
会いたかったよ~ってテンション上がっちゃったんだね~♪
我が家でも去年夫が1週間入院したのですが
帰ってきたらうさっ子たちがすごい驚き
やっぱりテンションあがったようですp(*≧ω≦)/
2010/05/15 Sat| URL | fumimu [ edit ]
娘さん、修学旅行だったのですね!
中学生の頃・・・
自分はすっかり旅行気分で楽しかった♪
友達とずっと喋っていた記憶しかないかも(笑)
私は北海道なので、
修学旅行は青森でしたよー。

すばる君にとって3日間ってすごく長かったのでしょうね。
ハイテンションなすばる君、
可愛いー。
2010/05/15 Sat| URL | うさキック [ edit ]
にぃん♪
夜回り隊長のピョンなのダァ~
ポチ♪逃げでお許しをなのダァ(^^ゞ
2010/05/16 Sun| URL | 刹那 [ edit ]
修学旅行っていい思い出になりますよね。
私は確か長崎と熊本に行きました。
あの頃は、純粋でしたねぇ(笑)
すばるくん、やっぱり離れてるとさみしくなりますよね~。
パパさんにあまあまなすばるくんにポチ♪
2010/05/16 Sun| URL | 今日子 [ edit ]
それは長女さん嬉しいですね♪
すばるくん、かわいいなぁ。
もこさんも、何日か家をあけたら
そうなるかもしれませんよ!!

ちなみに、私の中学の修学旅行は
今住んでる札幌です。

道内は、ちょっとつまらないですよね。

2010/05/16 Sun| URL | えみ [ edit ]
お返事です
未一さん

うさぎさんて、賢いな~義理固いなあ~
ってホント感心しました。
小動物って、失礼ながら記憶力ってどうなのかな?
って思っていたのですが 頭いいですよねv-353

有紗ちゃんは、牧草のより好みをしないで
食べてくれました?
すばるも、確かに固い部分はあまり・・・。
最後の最後に残っているのは、そんな牧草ばかり
です(笑)

ロイ母さん

私も、すばるに熱烈歓迎を受けたいものですv-398

娘が持って帰ってきた京都のパンフを見ながら
「きれいな風景」って感心しました。
掲載されている和菓子が、又おいしそうで。
元、住人だったのに不思議な感覚です。

娘いわく、「奈良は、鹿が襲ってくるので・・・」
だって! 鹿がいいのにね~

おりおりさん

すご~い!!
二条城でバイトされていたのですねv-407
娘が、観光地へ行くと みんなが親切に声をかけて
くれるって喜んでいました。
京都人は、受け入れに慣れていますものね。
離れてみて分かる良さっていいますか♪

すねている、エルムくんのご機嫌を取るのが
又 胸キュンだったりしますねv-351

のゆきさん

娘が仁和寺というお寺に行ったのですが
そこのお守りは、井上真央ちゃんが出てた映画の
中で使われたそうなんだって。
(娘は買ってきませんでしたが)
そういう逸話を聞くと、いいな~って思いますv-407

すばるは、やはり娘派ですね~。
(クッ 若さには勝てん)

fumimuさん

MKタクシーで回らはるなんて、リッチ派ですねv-426
京都は、網の目のように市バスが走っているので
便利なのですが、旅行客にはわかりづらいみたい
ですv-393

今宮神社の裏の「あぶり餅」 通ですね~。
向かい同志お店があるのだけれど、
いつもよく考えずに入っていたな・・・。
あ~とっても懐かしいですv-345

うさぎさんて、賢いよね。
留守にしている人の事がわかるのだから・・・。
なんか愛おしいですね。



2010/05/17 Mon| URL | もこ [ edit ]
お返事です
うさキックさん

青森ですか~♪
私は、まだ東北~北海道は未知なるゾーンです(笑)
青森は、どの辺りが見どころなんでしょうね。
行ってみたいです。

すばる、娘の足元をすごい勢いで回ったので、
これは喜んでいるなv-405って分かりました。
 う、うらやましい・・・。

刹那さん

ピョンちゃん、ありがとうねv-352

今日子さん

「あの頃は純粋でしたね」
の一言が、なぜかツボです。
今だって、みんな純粋なんですよ。
でも、紛れもなく子供だったというのは確かv-410

修学旅行の記憶も、あいまいですよね。
高校生の時の方が、もう少し覚えていまして
北九州でした。

えみさん

私が、家を空けるのってせいぜい夕方迄
ですものね。
考えてみれば、すばるはおろか家族を残して
いくというのが今だにありません。

北海道内なのですか~!!
確かに、道内でも広いですものね。
私達本州に住んでいる者にとっては、憧れの地
ですよv-344

2010/05/17 Mon| URL | もこ [ edit ]
Trackback
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。